耐熱性・耐寒性のある素材、強度のあるフィルム素材
梱包用テープ、フィルムテープの阪和紙業社TOP > 耐熱性・耐寒性のあるフィルム素材  強度のあるフィルム素材

耐熱性・耐寒性、強度を備えたフィルムをご紹介いたします

内容物を包装・保護するためには、使用される環境・内容物の特徴に合わせて、フィルムの強度が求められます。ここでは、各種強度のあるフィルム素材と提案例を紹介いたします。


耐熱性・耐寒性のある素材

素材 LDポリエチレンフィルム
特徴 ポリエチレン:ヒートシール性が良く、防湿、防水性、柔軟性に優れているのが特徴です。他の多くのフィルムと違い、低温の環境でも硬くなってしまうことがなく、また、シール強度も非常に良い材料のため、寒冷地での使用には適しているフィルムといえます。
用途 レトルト、チルド食品、ペットフード、雑貨(ふとん圧縮袋、使い捨てカイロ)
よく使用される業界 コンビニエンスストア、冷凍食品メーカー、ペットフード

LDポリエチレンフィルムの提案事例


お客様からのご要望

冷凍菓子の包装紙を探しているが、寒冷地に保管できるフィルムは何が適切か?
提案事例

耐寒性のあるポリエチレンを提案しました。お菓子の包装なので、印刷にももちろん対応し、形状は一般的な袋のボトムシール袋状での提案をしました。
耐熱性・耐寒性のあるフィルム素材:LDポリエチレンフィルムの提案事例
フィルムテープの専門家・阪和紙業社について詳しくはこちら
ご納品までの流れはこちら
お問い合わせはこちら
ページトップへ

強度のある素材

重量のある内容物を包装する際には、強度があるフィルムが求められます。フィルム自体に強度を持たせたり、ラミネート加工を施すなどしてお客様のご要望に応えた提案例をご紹介いたします。

素材 LD、HDポリエチレンフィルム
特徴 単体でも突き抜け強度が大きく、薄くして使用できる。またシール強度大きいため重量物でも対応できる。
用途 ゴミ袋、スーパーレジ袋、米袋など広範囲に使用。事例はこちらをご覧下さい。
よく使用される業界 冷凍食品メーカー、精米メーカー、農協、漁協

素材 共押しフィルム
特徴 2種類以上の樹脂を同時に押し出し1工程でラミネート効果を得られる。樹脂の組み合わせにより広範囲に機能を発揮する。接着剤を使用しない。
用途 野菜袋、繊維下着用袋。事例はこちらをご覧下さい。
よく使用される業界 農協、漁協、繊維メーカー

素材 PETフィルム
特徴 透明性が高く、引っ張り強度、耐衝撃性、防水、耐熱、耐寒性、耐薬品性、耐油性、電気絶縁性、保香性などに優れたフィルムです。
用途 ドライラミネート、押し出しラミネートの基材として使用。事例はこちらをご覧下さい。
よく使用される業界 食品、菓子業界

LD、HDポリエチレンフィルムの提案事例


お客様からのご要望

10kg以上の重量の肥料用袋を探している。
提案事例

強度のある素材として、LLD100ミクロンを提案しました。形状は、一般的なボトムシール袋で、強度面にも納得していただけました。
強度のあるフィルム素材:LD、HDポリエチレンフィルムの提案事例
フィルムテープの専門家・阪和紙業社について詳しくはこちら
ご納品までの流れはこちら
お問い合わせはこちら

共押しフィルムの提案事例


お客様からのご要望

馬鈴薯、メークインなど根菜を入れる袋を探している。
提案事例

青果包装に適した強度の、共押しフィルムを提案しました。表面に印刷も行い、サイドシール袋状で納品をいたしました。
強度のあるフィルム素材:共押しフィルムの提案事例
フィルムテープの専門家・阪和紙業社について詳しくはこちら
ご納品までの流れはこちら
お問い合わせはこちら

PETフィルムの提案事例


お客様からのご要望

食品包装用に、薄く、強度のあるフィルムを探している。
提案事例

強度のある素材としてのPETに、薄さも兼ね備えるために、LLDをラミネート加工を提案しました。お客様の自動包装設備にあった、ロール状にして納品し、喜んでいただけました。
強度のあるフィルム素材:PETフィルムの提案事例
フィルムテープの専門家・阪和紙業社について詳しくはこちら
ご納品までの流れはこちら
お問い合わせはこちら
ページトップへ

ご要望や用途に合わせて最適なフィルムをご提案します

フィルムは、用途、内容物、使用環境などを考慮した上で最適な素材を選び、必要に応じて印刷・加工等を加えていくことが必要です。阪和紙業社では、フィルムのプロとして最適なアドバイスをさせて頂きますので、お気軽にご相談下さい。

フィルムテープの専門家・阪和紙業社について詳しくはこちら

各種業務用テープのことなら阪和紙業社にお任せ下さい。

お問い合わせはお電話・FAX・インターネットで承っております。
(営業時間 8:30〜17:30 土日祝休み)

TEL:06-6702-0549 FAX:06-6702-5809

E-mail:info@hanwashigyousha.co.jp

お電話の際は「ホームページを見た」と一言お伝え下さい。
営業時間外はお問い合わせフォームをご利用下さい。
折り返しご連絡させていただきます。

お問い合わせはこちら